正社員と非常勤医師の求人に応じて感じた事

非常勤で働くデメリット

医師 求人 : 歯科医院 あおば歯科クリニック 矯正 インプラント 口臭予防|トップページ

精神科の病院で働いていました非常勤医師としてはたらくことに非常勤で働くデメリット

しかしデメリットもありました。
あまりないのですが、入院している患者さんが急に暴れ出した場合や自殺未遂をした場合に普段の様子を知らないため、満足な診察が出来ないこともありました。
看護師や精神保健福祉士にどのように対応しているのかを確認するのですが、看護師や精神保健福祉士との信頼関係もなかなか築けていなかったので、普段勤務している精神科病院と同じようにはいきませんでした。
またこちらの形態で働いた場合には、税金関係の手続きは全て自分で行う必要がありました。
正社員の場合には事務スタッフが行ってくれましたが、こちらの形態の分に関しては全て自分で行う必要がありました。
私の場合には精神科病院が休みの時に市役所や税務署などで納税の手続きをしたのですが、かなり大変だったのをよく覚えています。
このように正社員とそうでない形態で働きましたが、精神科の医師の場合だと出来るだけ正社員として働くほうが良いのではないかと感じました。
単に事務手続きをしなくていいだけでなく、きちんと患者さんと向き合い症状を把握した上で治療に専念できるのは精神科病院に正社員として働く精神科医だと感じました。
大学病院での精神科医としての仕事は近い将来辞めて、精神科病院での精神科医としての仕事に集中しようと今では考えています。